犬、猫、小動物、熱帯魚などの生体、用品販売のオールペットの専門店です。

  Home    News   県主催の特別支援学校就業支援キャンペーンにPET BOXが選ばれました!

県主催の特別支援学校就業支援キャンペーンにPET BOXが選ばれました!

2017年9月8日 みなさん、こんにちは!
最近、急な通り雨が増えてますね・・・。いきなり降っても大丈夫なように、傘の持ち運びは大事ですよヾ(@°▽°@)ノ

さて、先日、沖縄県教育委員会が主催する「特別支援学校就業支援キャンペーン」に私たちPET BOXが選ばれました!
これは、支援学校生のインターンシップ受け入れや、スタッフ採用を積極的に行なっている県内企業の中から数社を選び、選ばれた企業を訪問しながら、就業支援の理解を深めてもらおう、という趣旨の元、県の教育委員会や労働局が開催しています。
私たちPET BOXでは、支援学校だけではなく、様々な高校・大学からインターンシップを受け付けており、最近では身障者雇用をスタートさせ、那覇店・BIANCOにそれぞれ1名づつ、スタッフとして採用しています。そういった取り組みが県に評価され、今回の就業支援キャンペーンに選ばれました!

今回は、その訪問の様子を写真を交えてご紹介します!
2017年9月6日、場所はBIANCO2階セミナールームにてお互いの顔合わせが始まりました。
県の代表者は計7名の訪問となりました。
(左から・県立鏡が丘特別支援学校 校長 久保田 和枝
    ・県立中部農林高等学校・中部農林高等支援学校 校長 与那嶺 国彦
    ・沖縄県教育庁県立学校教育課 特別支援教育室 指導主事 井手 一宏
    ・沖縄県教育庁県立学校教育課 特別支援教育室 室長 新垣 伸次
    ・県立中部農林高等支援学校 生徒代表    山口 美鈴
    ・      〃         与那嶺 千秋
    ・県立中部農林高等支援学校 教諭 永吉 純子)
thumbnailHORGMH2T

こちらからは代表して二人が出席しました。
(左から・統括店舗運営部 広報部 部長 山城 尚司
    ・代表取締役社長 中村 毅)
thumbnailHORGMH2T

はじめに、新垣様による訪問代表者あいさつから始まりました。今回のキャンペーンについての概要や、支援学校生への理解・啓発を深めてほしいというメッセージをいただきました。
thumbnailHORGMH2T

次に、支援学校生代表の挨拶を山口さん・与那嶺さん両名に行っていただきました。普段の学校生活や、就職に向けた多方面に渡る授業内容、そして自分たちも社会に出て、両親に恩返しをしたい、一人の社会人として自立したい、という熱い想いが込められた挨拶でした。
thumbnailHORGMH2T

次に、中村社長による挨拶と、山城部長による企業説明が行われました。中村社長は前々から身障者雇用について前向きに考えており、今後も継続的に身障者雇用を推し進めていく考えを表明しました。と同時に、我々企業側ももっと深く理解を進めていかなければならない、という自己課題も掲げ、改めて身障者雇用問題に取り組んでいく姿勢を示しました。
thumbnailHORGMH2T

最後に、全員で記念撮影をして今回の企業訪問は終了となりました。
今回の企業訪問は、支援学校生の就学の実態や生徒からのメッセージを聞くことができ、非常に貴重な時間をいただきました。
身障者や支援学校生の受け入れ制度を本格的に整え、彼らの受け皿となるような会社になれた時、 就職先にPET BOXを選んでくれたらこんなに嬉しいことはありません。
今回は私たちPET BOXをキャンペーンに選んでいただき、本当にありがとうございました!

thumbnailHORGMH2T

カテゴリ別

月別過去記事一覧