犬、猫、小動物、熱帯魚などの生体、用品販売のオールペットの専門店です。

  Home    News   夏休み感想文(2011)

夏休み感想文(2011)

2011年5月19日

line06_16

新門 正樹 (OKINAWA  BIANCO)

IMG_8392

今回ビアンコ初の夏休みをいただきました。毎年夏休み前は長いように感じますがいざ過ごしてみるとあっという間の7日間でした。夏休みというものは大人も子供もとてもわくわくドキドキするものです。毎年計画的に過ごそうと思うのですがなかなか出来ませんでした。ただ今年は自分のための夏休みというより家族のために夏休みを利用しようと思い、家族と一緒に過ごす時間を多くとることにしました。いつも仕事を優先し家族と過ごす時間が少ないように思ったからです。しかし普段の行いが悪いのか、少し体調を崩し残念ながら半分ほどは大人しく過ごすような感じになってしまいました。逆に休みの日に当たってよかったと前向きに思うようにしました。休みの日は晴天が多かったのでバイクで友達と北部までツーリングに行ったりしました。休みがなかなか合わず自分が免許を取ってから行こうと話をしていて約1年後にやっと実現しました。まためったに会うことのない友達と飲みに行って朝帰りをしたり、地味ながら自分的には楽しく過ごしていました。休みの間はなるべく仕事のことは考えないでいたつもりでいましたがやっぱり少なからず考えてしまいます。それが当り前なのかはわかりませんが心身ともに休んでいても頭の片隅にそういうことを置いとくべきなのではと考えた日もありました。やはり普段の休みとは違い、休み明けの初日というのは体も軽く、爽快な感じになります。旅行とか遠出はしませんでしたが満足に過ごせたと思います。それも自分が休みの間、サポートしてくれたスタッフがいたからこそだと思います。そしてこの7日間の夏休みを与えてくれた中村社長にも感謝したいと思います。ありがとうございました。

line06_16

宮城 純 (OKINAWA  BIANCO)

069

今年もやって来ました、”夏休み” 社会人になっても夏休みをとらせてもらえることがものすごくうれしいです。今年の夏休みは去年までと大きく違っていました。それは、「子供」です。そうです去年はいなかった子供が今年は生まれました!日頃、朝と夜にしか子供と会えないので、どうしてもお母さんのほうになついていて、このままではいつか、ビアンコの〇垣さんのように子供におじさん次はいつ来るの?と言われかねないと焦っていました。そこに来ての夏休みっ!この1週間で子供に自分が親であることを認識させなければと、 1週間丸々子供と一緒に過ごそうと考えました。とは言っても子供はまだ3ヶ月・・。たいしてどこかに一緒に行って遊べるわけではないのですが、けど面倒を見たりするだけでもすごく貴重でものすごく楽しかったです。一応子供を連れて、美ら海水族館にいってきましたよ。やっぱり何回行っても楽しいところですね!全然あきません、自分がこうゆう仕事をしているからか、たまにお魚がお金に・・いやいや可愛くみえてしょうがなかったです。とても水槽は綺麗で働いている方々の誇りと情熱を感じました。ビアンコもいつもきれいで楽しい、また来たいと思ってもらえるように努力しないといけないなと思いました。そんなこんなで子供との時間を満喫しました。 あとは、久しぶりに友達と時間を気にせず飲みました!友達たちは基本土日が休みなのであまり会う機会が少ないのでここぞとばかりに飲んだくれました!気が付いたら朝の8時になっていてびっくりしました。朝帰りなんて何年ぶりでしょうか?結婚した時に朝帰りという行為はもう二度とできないと思っていたのに・・。けど帰ったら少し怒られました(笑) まあ一年に一回の事ですからと許してくれました。感謝します!  今回ひさびさに仕事を離れて休みをいただいて、感じたことは、こんなに素晴らしい会社で働けて本当に良かったとおもえたこと、また自分が休みの間、お店を守ってくれているみんなへの感謝、一番はやはり、正社員の反対もあったにも関わらず、こんなに素晴らしい夏休みを導入してくれた中村社長に改めて感謝します!あのとき休まないといい仕事が出来ないと社員の事を第一に考えてくれた中村社長の考え方がいまさらですが、凄いなと感じています。 今回このような素晴らしい休みを与えて下さったすべての方々に心から感謝します。

line06_16

照屋 君子(那覇店グロサリー)

2260-teruya-300x225

今年はいつもより早めに6月6日から6月12日の一週間、夏休みをいただき、母と屋久島へ旅行に行ってきました。屋久島へは幼い頃に家族旅行で行ったことはあるのですが、記憶はほとんどなかったので、もう一度行きたい!という衝動に駆られ屋久島行きを決意しました。とはいうものの、実際は何が魅力なのか詳しくはわからなかったのですが、ガイドブックを見ているうちに、どんどん屋久島の魅力に引き込まれ、しっかり計画を立てている私がいました。沖縄を出発してから飛行機とフェリーを乗り継ぐこと約5時間、屋久島は大雨洪水警報が出るほどの悪天候。事前に屋久島は雨が多いという事は知っていたのですが、洪水警報が出るのは珍しいとの事でした。梅雨時ともあって観光客はほとんどいなく、島内のゆっくりとした雰囲気を味わいながらドライブをしました。翌日は、もののけ姫のモデルと言われている白谷雲水峡へガイドさんの案内で行くことになっていたのですが、この雨が止まないと川が増水して危険なので、当日にならないと判断できないとの事でした。せっかくここまで来て行けなかったらどうしよう・・・。と不安を抱え、朝を迎えました。結局雨は止まず、日にちを変更することにしました。雨が降ってるときは、川が増水してるから滝の迫力が凄いよ!という勧めもあって、滝巡りに変更しました。屋久島は水に恵まれた島なので、滝がとても多くありました。その中でも、九州一の落差を誇り滝100選にも選ばれている大川の滝は、言葉では表せられないぐらい迫力がありました。目の前まで近くに行くことができ、足を滑らせたら戻ってこれないほどの濁流でしたが、いつまでも見ていたい、初めて滝をそういう風に感じました。これは雨が降ったからこそ見れたので、雨に感謝しました。翌日はいよいよ世界自然遺産の縄文杉へ!早朝3時半に起きて、6時に登山スタートしました。縄文杉への道のりは整備された道を歩くわけではない険しい道でしたが、山の中は大自然に溢れていて、体は疲れても、心は軽い、不思議な感覚でした。歴史を感じさせるいくつもの屋久杉を通り過ぎて、登山スタートから6時間!ついに縄文杉に到着しました!山奥に雄大にそびえる縄文杉は、そこに何千年も前から立っていて、人の目に触れることなく、伐採されずにいたことに誇りを持っているように感じました。縄文杉の偉大さを感じながら昼食をとり、疲れを癒す事ができました。ご飯を食べ終えたら、今までの道のりを引き返して5時間かけて下山しました。宿に着いたときは、階段を一段ずつしか降りられないほどの筋肉痛でしたが、大満足でした。そして、最終日は待ちに待っていた白谷雲水峡です。この日も早朝4時半起きで向かいました。白谷雲水峡は縄文杉ルートに比べると、緩やかな上り坂で川や苔をゆっくり楽しむことができると聞いていたので、とても楽しみにしていました。しかし、1時間ほど登った頃から、雷が鳴り、雨が降ってきたため、身の安全を確保するために、下山することになりました。とても残念だったのですが、そのまま登っていても、この筋肉痛では、迷惑を掛けていたので、内心ほっとし、次はもっと体力をつけてリベンジしよう!と心に決めました。今回、母と初めて2人旅をし、とても有意義な時間を過ごすことができました。夏休みをいただけた中村社長、本当にありがとうございました。私が休みの間にフォローしてくれた職場のみなさん、旅先で出会った方々、みなさんに感謝しています。みなさんがいたからこそ、このような素晴らしい旅行をすることができました。この素晴らしい経験を活力とし、職場や家庭でも還元できるように取り組んでいきます。本当にありがとうございました。

那覇店ブログにて写真付きでアップしてるので、そちらもご覧下さい♪→http://petboxnaha.ti-da.net/e3465809.html

line06_16

喜納 夕介(北谷店グロサリー)

IMG_0714

初めての夏休みをいただきました。夏休み・・・なんてすばらしい響きなんでしょうか。7日間という休みをいただきましたので、兵庫、大阪、京都に6泊7日というハードスケジュールで旅行に行ってきました。いろいろおいしいものを食べてきたので一週間で少し太った気がします。。。様々な観光名所を巡りました。その中で非常に印象的だったのは、大阪城と京都のお寺です。大阪城はとても壮大で迫力のある建物で近くで見たときの迫力といったら表現のしようもありません。天守閣から見下ろす町並みのきれいで、すがすがしい景色でした。京都では、清水寺、金閣寺、銀閣寺がとても印象的でした。どこも観光客でにぎわっておりさすが京都だと感じました。歴史の教科書に載っている場所に行くというのは非常に感慨深いものがあります。金閣寺はキンキンに輝いていました。銀閣寺はギンギン輝いてはいませんでした。渡月橋のある嵐山にも行ってきました。人力車に乗り、竹林の道や様々なお寺を巡りました。人力車は乗り心地も良く楽しかったです。観光客気分を味わえました。本当にすばらしい場所なので回り足りなくて、レンタルサイクルで嵐山をもう一度回りました。京都は日本の中の日本という感じで非常に風情のある場所でした。また行きたいです。一人旅もなかなか良いものです!とても有意義な一週間を過ごすことができました。とても充実した夏休みでいいいフレッシュとなりました。このような機会を与えてくださった中村社長及び売り場でがんばってくださったスタッフの皆さまに感謝致します。本当に良い機会をあたえてくださりありがとうございます。さらに一生懸命に仕事に励みます。2260-teruya02-150x112

 

line06_16

照屋園枝(北谷店グロッサリー)

社員になって間もないのに、一週間も夏休みをいただいちゃっていいんですかぁぁぁ!!と戸惑いながらもしっかり予定組んでいたのですが…。運悪く台風5号の影響で、久高島に住んでいる幼馴染みに会いに行く予定がおじゃんになってしまいました。。。。へこんでいたところに、なんと!!友達が本島に着てくれることになり、15年ぶりの再会を果たすことができました!!最後に会ったのは小学校6年ぐらい、ボーイッシュな子だなと思っていた友達はさらにパワーアップしていました(笑)友人5人台風ということもあって、外出は出来ないので、家で鍋をしながら昔の懐かしい話しをしたり、15年分のつもり積った話をしまくりました。友人は海ぶどうの養殖をしているのですが、台風対策で忙しいなか、「こうゆう友達は大切にしなさい」と、ご両親が送り出してくれたそうです。ありがとうございます!!楽しい時間を過ごすことが出来ました。その後は買い物に行ったり家でゴロゴロしたりとゆっくり過ごしました。このよう充実した休みを過ごせたのも中村社長のおかげです。また、私が休みの間にフォローをしてくれたスタッフの皆さんには本当に感謝してます。この気持を仕事をとうしておかえししたいと思います。本当にありがとうございました。

カテゴリ:当社の取り組み

カテゴリ別

月別過去記事一覧