犬、猫、小動物、熱帯魚などの生体、用品販売のオールペットの専門店です。

  Home    News   夏休み感想文(2009年7月)

夏休み感想文(2009年7月)

2009年7月30日

松本真弓(那覇店グロサリー主任)





今年も10日間の夏休みをいただけるということになり、周りの友人や家族から自分の働く会社はすごくいい会社だよと何度も言われました。それにこのような長期休暇を取れるのは一緒に働く仲間がいたからで、スタッフへ感謝の気持ちでいっぱいです。そして「休むときは思いっきり楽しみなさい!」と言っていただいた中村社長にこの場を借りてお礼を言いたいと思います。とてもうれしかったです。


今年は特に有意義な休暇をとることができました。日頃あまり頻繁に会うことができなかった友人や家族とゆっくり過ごすことができました。そのときに感じたのはやはり自分が楽しく仕事ができるのも家族や友人の支えや応援があってこそできるんだなと・・・。


念願だったサイクリングに出掛け、浦添の自宅から北谷のアラハビーチまで片道1時間半かけて行ってきました。あえて日頃経験のない日曜日に実行しました。日曜日の行楽を楽しむたくさんの人たちを眺めながらとても楽しかったです。「日曜日ってこんな感じで道路が混雑するんだ」とか「この時間帯は家族連れが多いんだ」などなど。普段の休日とは違う雰囲気にとても新鮮でした。


浦添を出発して始めはトロピカルビーチを目標に自転車を走らせていたのですが実際ビーチにつくと人!人!人ですごく賑っていました。それにつられて自分のテンションも上がり北谷まで行ってみようと思い急遽目的地を変更!


さらに北へ!


アラハビーチまで行ってしまいました。


とても清々しい汗を流して気持ちよかったです。


そんな思いも束の間・・・帰り道を愛車のチャリで走っていると、体力に自信のある私ですがさすがに3時間近く走っていたせいか信号待ちをスタートする時に「天下の国道58号線」で大転倒!


そこを横目で女子高生が無言で通過・・・恥ずかしくてたまらなかったのですが、誰にもかまってもらえないのはさみしいものです。


普段の休日は外に出ることがあまりないのでこうゆう休日の過ごし方もいいなと感じました。ぜひ会社の企画でもサイクリングやバーベキューをすることができたらとても楽しいなと思いました。仕事を楽しくできるようになるには遊びも充実させる必要があるのかなと感じた夏休みでした。


やっぱりペットボックスのスタッフに合えない日が続くと寂しくて早く出勤したいなという気持ちにもなり、何度かお店に顔を出す日もあるぐらいでした。「来年の夏休みはこんなことをしたいなぁ」ともう今から考えているぐらいです。


本当に今年もこのような休暇をとらせていただいて中村社長をはじめ仕事を引き継いでいただいた山城店長、名嘉座さんありがとうございました。決して人数に余裕のある店舗ではないのに協力してくれたスタッフの皆さんにも感謝の気持ちでいっぱいです。交代づつでしか休日をとることができませんが、みんなで楽しめる企画を是非やってみたいです。有意義で楽しい休日ありがとうございました。


照屋君子(北谷店グロサリー担当)




今年の夏休みは、何と日本一の夏休み、10連休を頂けるということで、とても心待ちにしていました。さっそく初日はやんばるへ行き、川なのに塩分があるという、不思議な川に出合いました。世界でもこのような川は2つしかなく、国の天然記念物に指定されているそうです。見た目は川なのに、本当に塩の味がしました。とても、ひっそりとしていて、目立たないところにあり、穴場のような感じがし、得をしたような気になりました。
翌日は、久しぶりに実家に帰りました。一番のお楽しみは何といっても、母の手料理です。どんなにおいしい外食をしても、やはり母の味が恋しくなります。そんな料理をお腹が痛くなるまで食べ、とても大満足でした。
今度は友達と約束していたお買い物へ行き、思った以上に洋服が安く、みんなで興奮し、それぞれが真剣に試着をし、気がついたら私が一番多く購入していました。この日の夜は、北谷店・那覇店スタッフ懇親会がありました。あまり、両店舗合同という機会がないので、最初は店舗ごとに座っていた席が、いつの間にかバラバラになり、各自で楽しみ、普段あまり話す機会が無い方とも話せて、とても有意義な時間を過ごすことが出来ました。
そして、ずっと前から行きたかった比地大滝を、山の中にある階段や吊橋をハーハー言いながらも目指しました。行く道のりでは、キノボリトカゲや色鮮やかなトンボ、ヒメハブ、アカショウビンのきれいな鳴き声を聞く事ができました。ついに、目指していた比地大滝に着くと、何か心が浄化されるような不思議な気持ちになり、改めて自然の雄大さを知りました。
やんばるを楽しんだ後は、津堅島という、本島からとても近い離島へ遊びに行きました。島には、民家と人参畑、海と、とてものどかな雰囲気でした。海はやっぱりきれいで、ビーチのすぐ隣で魚を見る事が出来ました。私が行ったビーチ以外にも、何ヶ所かあるようで、今度又来て、全部を巡りたいなと思いました。
「10日間」という長いようで、あっという間に過ぎてしまった夏休みでした。普通の休みでは、体験できないことが出来、久しぶりに、学生の頃に戻ったかのような気持ちになりました。
こんなに素晴らしい夏休みを考えて頂いた、中村社長ありがとうございます。おかげで、とても気分転換になり、仕事をするぞ~という、やる気に繋がりました。そして私が不在の間、仕事を引き継いでくれたり、カバーして頂いたスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。




宮城 純(那覇店アクア担当)




今年もまた、楽しみにしていた長い夏休みがやってきました、本当にこんなに長い間休んでもいいのかと思いつつ、長い休みを満喫させていただきました、こんなに長い休みをくれて、中村社長およびスタッフの皆さま本当にありがとうございました。 夏休みは初めの2日は結構ダラダラとすごし体を休めました。3日目はやんばるにスタッフをつれて遊びに行きました。ヤンバルには夜から出発してバーベキュ
ーをする予定だったので、晴れてくれてよかったです。夜から始めたバーベキューは盛り上がりすぎて、気が付いたら日が昇っていました、その日は少し仮眠をとってから自然探索ツアーに出かけました。ここ道!?と思うような場所からはいって川を下って行きました。そこにはたくさんの生き物や植物があり、沖縄にもこんな所があるんだと、とても感動しました。のこりの夏休みもバーベキューや飲み会をたくさんしました。あと彼女とも北部にとまりに行き、水族館などにも足を運びました。本当にたくさんのことを夏休みの間にさせてもらい、去年は長いなと感じていた夏休みも今年はあっというまに過ぎ去り、もう終わり!?というのが正直な感想です。一番痛かったのは、夏休みを満喫しすぎて体重が2kgほど増えていたことです。これからこの大きな代償と戦うためにダイエットをしようと思います。













カテゴリ:当社の取り組み

カテゴリ別

月別過去記事一覧