犬、猫、小動物、熱帯魚などの生体、用品販売のオールペットの専門店です。

  Home    News   沖縄ペットワールド専門学校へ行ってきました!

沖縄ペットワールド専門学校へ行ってきました!

2008年12月12日

12月10(水)、沖縄ペットワールド専門学校を訪問してきました!ペットワールドさんの卒業生がうちにも多くいるのですが、みんな明るく素直で、何よりペットに対する思いが強い子ばかりです!そんなお世話になっているペットワールドさんの「朝礼」を拝見しに、社長の中村を始め以下4名(山城、新垣、宮城、上間)で参加してきました!



-校内の様子-




学校の入口には犬や猫、小鳥にハムスターなどの小動物がいて、まるでペットショップのようでした☆私たちのように動物好きな訪問者にとっては、とても癒される空間になっていました。また、朝登校してくる学生さん達も動物達に笑顔で声をかけていて、見ていてとても和やかな朝の風景でした。




朝礼が始まるまで、学校内を案内してもらいました。目指す職業につくための4つのコースがあり、看護師コースやしつけアドバイザーコース、トリマーさんを目指すペットビューティーコースに海洋生物・ECO学科がありました。どの学科の教室も動物を扱っているようには思えないほどとてもキレイでした。







-朝礼の様子-



まず始めに職員の方たちと一緒になってラジオ体操を行いました。自分は小学校の夏休み以来のラジオ体操だったので、とても新鮮に感じました。朝から体を動かすのはまだ少し眠っている体を仕事モードにかえるのにとてもいい方法だなぁと思います!




KBC学園グループで使っている「クレド-信念・信条-」です。このクレドを使って朝礼を行っているという事で、その朝礼の様子を参考にさせてもらおうと今回ベンチマーキングへお邪魔させてもらいました。表紙には最も重要視されているという「自利利他」という言葉があり、中には経営理念や教育理念、KBCスタンダードと呼ばれ、「豊かな人間性」「プロフェッショナル」「感動」などの18のことが掲げてあり、これは全職員の行動基準となるそうです。またこれは7、8名の職員からなる「クレド委員会」というものを立ち上げて、内容は全て自分達で作り上げていると聞き、とても驚きました。




クレドを使っての朝礼の様子です。「自利利他」について、今回校内を案内していただいた就職部 主任の山城 悟さんが発表されています。朝礼でクレドの中のどの言葉を誰が発表したか分かるような仕組みになっているのと、発表は全員にあたるように朝礼の当番が決まっていました。みなさんクレドを名札の裏などにいれて常に持ち歩いているそうで、朝礼だけでなく会議などでもよく活用されているそうです。




連絡事項なども挙手制で行っていました。「何時から~があり自分は不在です。」といったように自分の行動を明確にし、みんなに連絡、情報が行きわたるような仕組みになっていました。




朝早くからお邪魔したのにも関わらず、一つ一つとても丁寧に説明していただきありがとうございました。クレドを通して、職員の方達の目指す方向、行動が定まっているので、校内もとてもキレイに管理されており、生徒さんは皆いい子なのだなぁと感じました。こういった素晴らしい環境でさらにいい人材を増やしていって欲しいと思いました。
カテゴリ:当社の取り組み

カテゴリ別

月別過去記事一覧