犬、猫、小動物、熱帯魚などの生体、用品販売のオールペットの専門店です。

  Home    News   ☆春休みの感想文☆

☆春休みの感想文☆

2009年2月9日

 

 

売り場の社員さんは6日間の春休みをいただきました!この

期にお休みなんて本当にうらやましいかぎりです(^v^)

みなさんどんな春休みを過ごしたのでしょうか?

今回のお休みで日頃の疲れを十分にリフレッシュ出来てたらいいですね☆

 

感想文

新門正樹(那覇店アクア担当)

今回の休みは初めての6日間の連休を頂きました。やはり長い連休だけあって心にゆとりがあったのか、いろいろと考える事が多い日々でした。心と体は休みながらも程よく仕事の事は忘れる事無く、6日間を過ごさせてもらいました。最初の2日間は体を休め、3日目はカヌチャで1泊し有意義に過ごしました。北部をドライブしながらも仕事柄、通りがかった川や道路の側溝を覗いたりと生き物散策をしました。収穫はありませんでしたが子供の頃に戻れたような新鮮な気持ちを味わいました。ドライブの途中、坂口憲二主演で日曜ドラマの撮影をある小学校でしているところに出くわし、少しミーハーな気持ちで野次馬に参加できました。連休の間、あえてゴミゴミした所には行かずなるべく田舎や自然を身近で感じるような所に行くようにしました。その方が疲れても後に残らず、心もリフレッシュできると思ったからです。また今回の連休でなかなか機会がなかった家族との食事もできました。残りの2日間は海で生き物採取をしたかったのですが計画不足とあいにくの天気のために実行できませんでした。また連休が取れた時に計画したいと思います。初めての6日間の連休をもらって長いようで短くも感じましたが、一部計画不足なところはあっても有意義に過ごすことができました。最終日にふと仕事も休みの過ごし方も計画する事が大切なんだなと思いました。これからは休みをもらえた分、気を引き締めて仕事に臨みたいと思います。最後に、休みを与えてくれた社長に感謝しています。ありがとうございました。

喜屋武勇太(北谷店アクア担当)

「6日間何をしよう」、前回の夏休みをいただいた時は、友達と旅行に行く約束をしていたので決めやすかったのですが今回は何も予定を立てていなくてなぜか「春休みを満喫しなければ」というパニックに似た感情を持っていました。最初の一日目はお金がなく、家の掃除をしてのんびりしようと思っていたのですが、休みの日にじっとしていられない性質なのでまったく決めずに外に出てみました。以外に外にでてみると買うものを思い出したり、あの店舗を見てこようという考えが出てきて、以外に満喫していました。那覇店に遊びに行き色々みながら北谷店に無いものを探したりレイアウトを見たりと勉強になりました。二日目は友達と朝から外に出て贅沢をしようと朝からビールを片手に海で話しまくり、夕方から買い物へ行き、夜は別の友達も加わり地元を歩きながら思い出話と一日中友達と話しをしていた気がします。3日目は朝研修に出た後軽く買い物に出かけ休みの醍醐味、「昼寝」をして夜から勉強会に参加。今回は生体の問屋さんが勉強会を開いてくれて普通の勉強会とは違う、実践的な話ばかりですごい勉強になりました。四日目は家の掃除をフルで行ったのですが、普段の休みだと「掃除に時間を割くのはもったいない」という考えなのですが、なんせ6日間も休みがあるので半日使って大掃除。やってみると意外に楽しく、自分でも意外な発見ができたと思います。五日目は外に出て久しぶりに洋服を買いまくりお金が底をつきかけて少し後悔しつつも楽しかったです。六日目最後の日になりせっかく最後なんだしお金も無いから実に成ることをしようと禁煙を決意!前からあった禁煙の本を読み始めたのはいいのですが得意の「外に出たい病」が始まり、他の店舗さんを見に行きました。昔遊びに行ったことのある店舗に久しぶりに行くと店内のレイアウトが変わっていてとてもきれいで見ていて楽しくなっていました。家に帰り禁煙の本を読み直そうと思い読んでいたのですが、横になって読んでいたのでそのまま寝てしまいました。禁煙も結局できずに終わったのですが、必ず成功させようと思います。六日間も休みをいただきありがとうございました。店舗のスタッフ、社長にも感謝しています。ありがとうございました。

 

山内公一郎(北谷店グロサリー担当)

まずは、このような6日間という長い休みをいただき本当に感謝しています。ありがとうございました。正直いうと6連休も何をして過ごそうかと迷っている自分がいました。でも休みにいざ入ってみると行きたいところやらなければならないことがたくさんある事に気付きました。休み始めて2日間は引越しの片付けや住所変更や色々な手続きなどでてすごしていました。3日目からは沖縄を客観的に見てみたいということもあり、北部などに食べ歩きツアーという感じで過ごしてみることにしました。自分が行ってオススメだった場所は名護の中山にある「大家(うふやー)」というお食事処です。お昼時間もとっくに過ぎた3時ごろに着いたのですが観光客で凄く盛り上がっていました。自然の中にある昔ながらの沖縄のお家あかがわらの様な建物で空気もおいしくおそばもとても美味しかったです。次にオススメだった場所は「花人逢(かじんぼう)」という場所でピザがとても美味しかったです。山の上から町中が見渡せる感じで眺めのかなり良かったです。最後に前から気になっていた宜野湾にある「猫カフェ」に行ってきました。想像していた店内とは少し違いがありましたが料理も美味しくネコちゃんも人なつっこくてここもかなりオススメです。ただ換気をもう少しして欲しい感じでした。PETBOXでもいつか機会があれば小動物カフェみたいなものが出来たら面白いなと、感じました。6日間というとても長い休みでしたが家族・奥さんとも充実した休みをとる事が出来ました。いいストレス発散にもなり仕事にも前向きに取り組んでいけるくらいいい休みをいい休みを頂きました。本当にありがとうございました。

 

宮城純(那覇店副店長)

まず、こんなご時世にも関わらず、こんなに長い春休みをくれた、中村社長および、仲宗根専務、社員、アルバイトスタッフに感謝します。ありがとうございました。今回の春休みは特に予定とかも立ててなかったので、のんびりしようと思っていました。ちょうど休みが誕生日とかぶっていたので、友達とお酒を飲みワイワイやったりしました。あとはひたすら休んでやろうと思い、一日中ゴロゴロしていた日もありました、するとやっぱり長い休みは慣れないせいか、仕事がしたくてしょうがなくなりました。ちょうどお客様から「レイアウトを作りに来てくれないか?」とお願いされていたので、連絡を取りレイアウトを作りにも行きました。そしたらすごく喜んでくれたので行ってよかったなと思いました。今回休みをいただいた事で、仕事へのやる気だとか、仕事があることへのありがたみなどをすごく実感できたので本当に良かったと思いました。次回からの休みはしっかりと計画を立てて行動したいと思いました。

 

山城尚司(那覇店店長)

今年から春休み制度ができ、一番目に取らせていただきました。6日間という長い連休を頂けて会社を始め、スタッフの皆さんに感謝したいと思います「ありがとうございました」。今回のような連休は精神的にも、体力的にもリフレッシュできるので、これからも「もっと仕事をがんばろう」という気持ちになります!今回の連休は家族と一緒に過ごしました、出来るだけいつも出来ないことをやろうと思い、朝の6時に起きて息子の弁当や朝ごはんを作ったり、洗濯したり、掃除したりと、家事を行っていました。家事って本当に大変だなと感じました、なんか終わりが無い感じでいくらでも仕事が出てくるのです!今まで自分はがんばって仕事をしているのだから、家事は奥さんがやるものだと思っていました、家事を毎日、毎日行うことの大変さがわかっていませんでした。これからはもっと協力していこうとつくづく思いました。春休みの期間中に自分の母親が手術し、入院する事になっていたので、休みの前半は病院で看病したりと忙しくしていました、母が病気になるのは初めてで、まして手術なんてものは経験が無いので、本当に心配でした。3日ほどで退院は出来ましたがまだ通院が必要なので経過を見守って行きたいと思います。私たちの会社は半期に1度長期の休みがいただけます、今回もそうですが日頃、お世話になっている家族の為に連休を有意義に使うことができるのですばらしいことだと思います、またこのような連休があってこそ仕事も楽しく行うことができるのです、これから普段の生活パターンにもどりますが、元気に、一生懸命がんばっていきたいと思います!今度は夏休みを楽しみにして全力で仕事に打ち込んでいきたいです。 

金城信吾(北谷店アクア担当)

今回、春休みを取らさせてもらいありがとうございます。個人的にプライベートにて忙しい事があり、皆さんのご協力があったおかげで人生の大イベントでもある結婚式を行いました。初日がすぐに結婚式当日で朝7時からフル回転で休憩や何かを口にする事も出来ない程、慌しい1日で結納、チャペルにて挙式、披露宴とずっとバタバタだったのを昨日のように覚えています。また会社からの余興もあり忙しい中での準備は大変だったとは思いますが、感謝の気持ちでいっぱいです。またさの後の2次会にも仕事を終えて駆けつけてくれた同僚が数多くいて正直驚き、嬉しく思いました。2次会、3次会と朝方まででしたが楽しい1日になりとても満足しています。2日目は親族への挨拶回りで1日中パタパタであっという間に3日目は朝から友人や親などの多数の方が内地へ帰る為、空港へお見送りに行き、その後は自分と奥さんの職場への挨拶回りにいきました。4日目はホテルにて精算を済ませて荷物を引取りに行きやっと一息ついたと4日目で結婚式が終わったと実感がわきました。

5日目は片付けなどその他、色々な事を終えてあっという間に連休はなくなっているのに気付きました。最終日の予定も無く、買い物に行ったり、海へ出向きのんびりとした時間を過ごせてかたの荷がおりた感じで、かなりハードではありましたが、連休が終わりました。本当にご迷惑もかけたとは思いますが、幸せな時間を過ごす事ができました。本当に色々とご協力ありがとうございました。

富村あゆみ(北谷店グロサリー担当)

まず初めに6日間という長い春休みを頂き、スタッフの皆さん本当にありがとうございました。6日間も何をしようかなと考えて思いついたことが、普段できない事をしようと思い、年末は忙しくてなかなかできなかったお家の掃除と部屋の模様替えをしようと思いました。2日間で何とかやりとげ、心も部屋もさっぱりしてとても気持ちよかったです。次の2日間はちょうど2月5日に父の誕生日なので父親孝行をしながら家族と一緒に過ごしました。ドライブや皆で犬と散歩しながら県総合運動公園に行き、父の誕生日にはケーキを作ろうと妹と奮闘しました。あまりうまく出来なかったんですが、父が喜んでくれたのでいいかなと思いました。しかし、次はちゃんと作れるようにうでを磨きたいです。ちょうどこの日の夜にグロサリーで飲み会をし、サプライズで2月の誕生日の山内君、照屋さん、金城さん達にケーキやプレゼントを贈りました。3人ともいい笑顔で私達もやってよかったなと嬉しく思いました。そして最終の2日間は友達と遊びに行きました。こどもの国に行って、ゾウさんをみて写メをとり、キリンや猿、ワニを見てははしゃいでいる自分がいました。夜は友達と飲み明かし、久しぶりにのんびりと過ごすことができて、毎日が幸せな気分でした。そして、この6日間じっくり休ませて頂いた分をなんとか仕事で返していきます。最後に、長い6日間という春休みを下さった中村社長と会社に「心と体もリフレッシュできた春休みをありがとうございました

新垣善成(北谷店副店長)

まずはじめに、今回自分たちをきずかって春休みという連休を取らせてくれた中村社長に感謝します。本来ならシフトをうまく作ればこういった連休は必要なかったかもしれませんが、なんとか休ませたいという社長の気持ちに甘えさせていただき楽しい休日をとることができました。今回の自分の目的は体を休めることに集中しようと決めていたので、初日、二日目は完全に家でくつろいでいました。三日目はスタッフの送別会がありみんなと一緒にお酒を飲んだのですけれど明日のことを考えずにお酒を飲めたのがすごく久しぶりでほろ酔いを通りこして酔っ払ってしまいました。ですがさみしい気持ち半分みんなで頑張って行かないといけないなと思う気持ち半分でなんともいえない感覚でした。四日目は土曜日にあたり子供たちと遊びにでかけました。いつもはなかなか遊んでやることができないのですがこのときばかりは自分も子供たちも大はしゃぎで釣りに行こう、海に行こうと議論したあげく雨が降っているので少しばかり海に遊びに行き釣りは日曜日へと持ち越しにしました。五日目は待ちにまった釣りの日です。子供たちは朝から興奮していて、「早く起きてよ、お父さん」と朝から子供達にせがまれ内心自分もすごく楽しみにしていた釣りにでかけました。魚は1匹しか釣れませんでしたが、子供たちとの貴重な時間がたくさんもらえました。日々なにげなく過ごしていても子供たちの成長振りにはすごく驚かされた一日になりました。六日目は結婚式での余興を任されていることもあり、余興の練習もかねながら友人たちと賑やかに過ごしました。今回の休日は休養と家族と一緒にいることが目的だったので自分的にもすごく有意義に過ごせました。最後にスタッフのみなさん、中村社長、長期休暇をくださりありがとうございました。

照屋君子(北谷店グロサリー担当)

16日~21日の6日間、春休みという機会を頂きました。「6日間」という、長期のお休みを頂いたのは初めての事で、せっかくなので、旅行にも行きたい、などと色々考えたのですが、北谷町で初の沖縄国際映画祭が行われるという事で、一体、どういったことが行われるか、よくわからなかったのですが、せっかくなので沖縄を満喫する事にしました。 まずは、おうちでゆっくり過ごしたいと思い、日頃たまっていた部屋の片付けや、掃除を音楽を聴きながら、マイペースで行いました。時間を全く気にせず、自由気ままでとてもリラックスする事が出来ました。その後は、普段あまり行けない実家に帰り、久しぶりに母の手料理を家族で食べることができました。いつもは、途中参加の友人との集まりも最初から参加する事が出来、とても有意義な時間を過ごすことが出来ました。
そして、待ちに待った、「沖縄国際映画祭」が開幕しました。実は、あまりよくわからなかったので記念すべ
きオープニングセレモニーに多数の芸能人が出席していたことを、後で知り、見逃してしまったことを後悔
しました。この事がショックで、急いで調べ、何とか生の「漫才」を観る事が出来ました。観てる間、ずーっと
笑ってしまい、テレビより断然本物の方が凄く、プロ意識を感じました。イベント中の北谷町は、芸能人か
らうちなーんちゅまで、多勢の人で賑わい、私までなんだかとても誇らしくなりました。
6連休のおかげで、リラックス&リフレッシュすることが出来ました。このような、素晴らしい機会を与えて下
さった、中村社長本当にありがとうございました。そして、私が不在の間、働き、フォローしていただいた
スタッフのみなさん、本当にありがとうございました。心身、新たにこれからも宜しくお願いします。

金城 翔平(那覇店グロサリー担当)

e98791e59f8e-150x150

まず始めに長期連休を下さった中村社長を始め、その間売り場を支えてくれたスタッフのみなさんに感謝したいと思います。

那覇店では自分が今回の連休の一番最後で、正直な話し今までそれぞれみんなが連休を取ってきた間、とてもシフトが厳しくみんなにとても負担がかかって大変でした。しかし自分が思うに、それもある意味中村社長の考えだったのではないかと思います。あえてみんなをいっぱいいっぱいの状況にする事でそれぞれ作業効率を見直しさらに効率化を図ろうとすると思うし、休みに入る本人も引継ぎの意識が高まり、それを今後に生かせると思います。もちろん自分もその辺はしっかり意識し、誰にも迷惑をかけないように意識しながら引継ぎをできたと思います。

肝心の連休をどう過ごしたかですが、給料日前だったということもあり、家でほぼ毎日WBCを観戦していました、あまり野球はしたことは無いのですが、やはりとても興奮と感動を覚えました。その他の日はカフェへ行くのが好きなので、行った事の無いカフェへ行ったり、隣町の公園へ犬を散歩に連れて行って一緒に遊んだりしました。中でも特に楽しかったのが昔からの友達と久しぶりに集まって遊びにいったことがとても嬉しかったです。高校を出て以来みんな就職したり結婚して引越ししたりしてなかなか集まれなかったのですごく楽しかったです。仕事に戻った後もブランクは無く無事復帰できました。今度は平塾を頑張ってきます!最後にもう一度連休を下さった中村社長、スタッフの皆さん、本当にありがとうございました!

カテゴリ:当社の取り組み

カテゴリ別

月別過去記事一覧