犬、猫、小動物、熱帯魚などの生体、用品販売のオールペットの専門店です。

  Home    News   テトラフェアー開催のお知らせ!

テトラフェアー開催のお知らせ!

2008年7月29日

テトラフェアー

来月の9日(土)、10日(日)に行われる昆虫フェスタ2008の間、お魚ファン必見!!テトラフェアーを同時開催します☆店頭にてテトラ商品の無料サンプルの配布や、テトラの商品を購入された方全員に、抽選で素敵なテトラグッズが当たる抽選会を開催。また、テトラの商品を期間中、ビックリ価格にて提供しています!それに加えテトラ(アクア商品のみ)商品を購入すると、その場で金魚すくい出来ちゃうんです☆テトラづくしです!!沢山の御来店お待ちしておりま~す(^▽^)/

 

 

 

 

◆金魚をお家に連れて帰ってからの注意点◆

金魚すくいでとってきた金魚、すぐにでも水槽に移してあげたくなりますが、ここで注意が必要です。金魚すくいの金魚はひとつの容器にまとめて詰めこまれたり、何度も追いかけられたりしているため、弱っていることが多いのです。弱った金魚は病気にかかりやすいので、普通のものよりていねいに扱ってやらないといけません。

~体力を回復させよう~
まず病気予防のため、薄めの塩水(0.5%ほど)で泳がせて様子を見ます。塩を入れることで、金魚のストレスをやわらげたり、病原菌を殺菌する効果があります。
すくってきた当日は金魚も疲れているため、餌やりはさけてそっとしておきましょう。餌やりは、次の日から少しずつ始めます。様子を見て食べ残しはすぐに取り出し、水を汚さないようにしましょう。

~他の金魚とは分けておく~
 すでに飼っている金魚がいる場合、しばらくはいっしょにしないようにします。もし新しく入れた魚が病気を持っていたら、伝染して健康な金魚まで弱ってしまう場合もあるからです。

※2 塩の解説
塩(普通の食塩でよい)を入れることで、金魚のストレスをやわらげたり、病原菌を殺菌する効果があります。塩の量は、水1リットルあたり、5gぐらいがよいでしょう。写真の水槽(水量12リットル)なら、約60gの塩を溶かします。これで約0.5%弱の塩水ができます。

※テトラさんのホームページより

カテゴリ:新着情報

カテゴリ別

月別過去記事一覧