犬、猫、小動物、熱帯魚などの生体、用品販売のオールペットの専門店です。

  Home    News   鬼の新入社員研修会・・

鬼の新入社員研修会・・

2008年4月14日

“鬼”の平 博(たいらひろし)が鍛える新入社員研修会!!

〜聴くだけの研修ではない!体が覚えるまで1人1人を徹底指導!〜

去った4/8(火)〜4/9(水)の二日間に及んで行われた、“鬼”の平塾。去年から参加するようになったのですが、去年参加した3人の話を聞いて、これはまさに『鬼』の研修だ・・と誰もが恐れる平塾に、今年はこの3人が挑んできました!!

写真:左(那覇店 山城尚司店長) 右(北谷店アクア責任者代行 金城信吾)
手前(北谷店グロサリー責任者代行 泰山悟)

日程

4/8(火)第1日目 AM11:00〜PM10:30
予定通り、朝の11:00の開校式に始まり、平先生直伝!挨拶100回・おじぎ100回の特訓、社会人としての心得、自分をアピールする勉強などを行い、なんと終わったのが夜の22:30・・。とりあえず第1部はこれで終了。しかし!!ここで終わらないのが平塾!ここから宿題として、4つの事に対してのレポートを書かされ、山城店長の話では、50枚ほどの分厚いレポート用紙が書き終わった時には残り6枚になっていたそう・・。次の日の集合時間はAM6:50なのですがレポートを書き終わったのはなんと集合の50分前(^^;)身だしなみはきちんとしないといけないということで、残りの時間はお風呂に入ったりで時間は過ぎ、ここまできたら可哀相としか言えないのですが、ノー睡眠で一日目を過ごしたそうです(>o<)

余談ですが、平塾では眠ったり、眠そうな顔をするだけで平先生の“鬼”の指導が入ってくるそうで、うちの山城店長は寝ないために、自分の手の甲にボールペンをさし、眠らないように頑張ったというなんとも切ないエピソードを話してくれました(苦笑)今その部分はカサブタという勲章として残っているようです♦♦

4/9(水)第2日目 AM6:50〜PM4:20
朝は公園に集合し、ラジオ体操を全員で行いました。朝ごはんを食べた後、講義や、実際に行うロールプレイング方式で、電話の受け答え、報告の仕方、接客の基本をやったり、職場の人間関係・社会人としての付き合い方などを勉強し、最後にプロとしての決意文を作成し、無事に夕方の16:00に集講式を終え、そのまま20:00の便で帰って来たというハードスケジュールを体験してきた3人。

感想

◆山城尚司◆
私は今回の研修ほどスゴイと思う研修はありませんでした。過去に本当にたくさんの研修に行かせていただいたのですが、これ程までに肉体的、精神的に追い込まれ、自分と戦うことはありませんでした。本当にスゴイ研修でした。今からこの研修を受ける人がほとんどなので、あまり詳細にはふれませんが、とにかく社会人としての、人間としてのルールや心構え、成功する為に何をすべきかではなく、どうあるべきかなど心の部分を本当にいろいろと教えていただき勉強になりました。一つだけ心から感じたのは、あいさつは絶対に元気よく大きな声で、また上司は絶対的に立てるべきで敬い行動する事、自分がやってもらいたいことを先に行動にうつす事です。この研修で学んだ事を必ず実践し会社に貢献できる人間になります。

◆金城信吾◆
平塾で学んだ事は人としてのあり方など研修を受けて「あれ?」「聞いた事がある」「社長がいつも言っている事だ」などほとんど社長の口から聞いた事がある話でした。相手を敬う事、褒める事、叱る事、厳しさ、愛情を持ち自分の仕事に誇りを持つ事、縁を大切にするなど挙げれば次から次へと出てきます。もっと早い時期に行ければ良かったなぁと感じました。他の受講生はほとんどが新卒で22歳など吸収も早かったです。また色々な人間がいて楽しく、強烈なインパクトを与える人や5,6回怒鳴られるひとなど、人を見て、自分はどうなの?と考えさせられる事も多かった研修でした。

◆泰山悟◆
平塾へ行き学んだことは「気づかい」ということです。気づかいという言葉は、講義中でも何度もでてきており、接客をする上でとても大切なことだということです。まずは自分がしてほしいことを行い、実践していくということです。そうすれば、お客様が喜んでいただき、また来店していただける。まずはもう一度実践していきます。そして次に「失敗こそ宝」という言葉です。失敗して反省し、改善を行う。この流れがとても大切で、中でも改善というものがとても重要で、改善を出せるかどうかで今後の成長にとって、とても大切な事になってきます。平塾では経営幹部を育てるという意味で学んできたことを少しでも早く実行し、他のスタッフに伝える事で、お店全体のレベルアップに少しでも役立てるようにしていきます!

今回“鬼の平塾”の研修を受けてきた3人は、帰ってきてから、日々の仕事が出来ることの有難さをかみしめながら過ごしています!私達が想像している以上に大変な体験をしてきたと思いますが、3人の感想を聞いてみると、とても本人達にとっては生涯忘れることの出来ない、貴重な時間を過ごしてきたんだなぁという風に感じとれました。社長もおっしゃっていたのですが、こんな体験は長い人生においてもなかなか経験することの出来ない事だと思います。今回感じた今のこの思いを、私達スタッフ全員へ伝えていって欲しいと思います。山城店長、金城さん、泰山さん、本当に本当に、お疲れ様でした!!

次に“鬼”の平塾に選ばれるのは、はたして誰!?乞うご期待☆

カテゴリ:当社の取り組み

カテゴリ別

月別過去記事一覧