犬、猫、小動物、熱帯魚などの生体、用品販売のオールペットの専門店です。

  Home    News   『思いをカタチに変えよ~夢に日付けを~』

『思いをカタチに変えよ~夢に日付けを~』

2008年6月16日

6/12(木)コンベンションセンターにてワタミ株式会社 代表取締役社長・CEO『渡邉 美樹』氏のチャリティー講演会がありました。テレビにも数多く出演されている有名な方で、そしてとても多忙な方のため、年に12回しか講演会を行わないうちの1回だと知り、この貴重な時間を無駄にしないようにと、一語一句聞き逃さないようメモをとっていたのですが、ペンが何度も止まってしまうほど、話に引き込まれていました。本当に心に届く言葉、お話を聞くことができた、素晴らしい講演会でした!!

参加者 仲宗根専務、山城店長、上間

渡邉社長の講演を聞いての感想

 

この講演会の収益金は、「NPO団体スクール・エイド・ジャパン」に寄付され、カンボジア等の子供達の学業の支援として使われるということを冒頭で聞きました。渡邉社長は飲食の経営だけでなく、介護や学校、そして苦しんでいる世界中の子供達を救うために、このような活動もされているんだということを知りました。なぜこんなにも自分の為ではなく、他人のことを思って行動出来るのか・・そんな疑問が頭に浮かんだとき、社長が言った一言が『自分以外の幸せに関わっていくことが自分の幸せなんだ」と。この言葉を聞いた時、この人はなんて心が広くキレイなんだろうと感じました。それと同時に、毎日自分のことばっかり考えて行動していることがとても恥ずかしく、自分がちっぽけな存在に思えてしかたありませんでした。
 「夢」と聞くと、誰もが叶うといいなぁという存在だと思うのですが、渡邉社長は夢に日付けをうって、その目標を、年、月、週、1日に落として実行していけばその夢に向かって着実に進んでいるんだということを教えてくれました。そして途中で諦めてしまえば負けですが、死ぬまで諦めなければ負けではなく『引き分け』なんだと。だから、叶わないと諦めるのではなく、ちゃんと現実と向き合って一歩一歩前に進んでいけば、きっといつか自分の『夢』は叶うんだ、そう心から強く思って日々努力していきたいと思いました。
 世の中は不公平なことばかりで、金持ちで裕福な国、人がいれば、カンボジアのように貧しい国、子供達がいる。仕事が出来る人がいればその反対で努力が必要な人もいる・・。けれど金持ちだからといって必ずしも幸せだとは限らない。貧しくてもその中で助け合って生きていこうとする優しい気持ちが生まれたり、元々仕事が出来る人に比べて、出来ない人は何倍も努力するのでその分たくさんのことを得る事が出来る。このようにして、世の中にさまざまの人、環境があるのは、今自分が置かれている中で、人間性を高めていくために与えられているということでした。この今自分が置かれている環境を悩んだりまた誰かのせいにしたりせず、全てをありのままに受け止め、これからは生きていきたいなと思いました。そして全てのことに感謝しながら、渡邉社長のようにとまではいかなくても、少しでも近づけられるように、日々周りの人、物、環境に対して感謝しながら過ごしていきたいなと今回の講演を聞いて思いました。
 ここで話した事以外にもたくさんの心に残るエピソード、お話をいただきました。このような素敵な講演会を聞けたことに感謝しています。また、自分の心も少しキレイになった気がします。渡邉社長、貴重なお時間を本当にどうもありがとうございました。   上間


カテゴリ:新着情報

カテゴリ別

月別過去記事一覧