犬、猫、小動物、熱帯魚などの生体、用品販売のオールペットの専門店です。

  Home    News   セブンイレブン直伝!「単品管理」研修に行きました!

セブンイレブン直伝!「単品管理」研修に行きました!

2009年11月28日

 

11月19日~20日に研修&店舗視察に行ってきました!

1日目

2550yousu-300x225

こちらが研修場所となった商業界会館の会場です。建物のすぐ後ろには東京タワーがありました

2550sensei-300x225

こちらは講師の岩本先生(中央)です、今回の研修は「単品管理」についてです。単品管理とは、セブンイレブンが経営を行う上で最も大きなウェイトをしめている商品の管理・販売のしかたです、自動車メーカートヨタの「カイゼン」と同じくらいこだわっていること、といえばわかりやすいでしょうか。岩本先生はセブンイレブンに7年在籍し、「単品管理」を徹底的に勉強した、いわば「単品管理」のエキスパートなんです!「単品管理」について沢山教えていただきました、ありがとうございました。

2日目

2250laketown

2日目は店舗視察に行きました。埼玉県越谷市にある日本最大級のショッピングモール、イオンレイクタウン越谷です!めちゃめちゃ大きくて、どんだけ広いんだ!って感じでした。

 

2550pecos-300x225

ショッピングモール内にあるペットの専門店「PECOS]さんです、商品の陳列方法などいろいろと勉強させてもらいました。また、こちらまでの移動は三井食品株式会社ペットケア本部室長の佐藤さんにお願いしました、お忙しい中わざわざ時間をつくっていただきまして本当にありがとうございます。

 

出張の感想

 

2550yamashiro-150x112

那覇店 山城

まずはじめに、今回このような研修に行かせて頂いた中村社長に感謝したいと思います「ありがとうございます」。単品管理について沢山学ばせていただいた岩本先生、わざわざ時間を作って店舗視察に連れて行ってくださった三井食品の佐藤さん、本当にありがとうございました。今回の出張の一番の目的はセブンイレブンが取り入れている「単品管理」についてでした。「単品管理」という単語から想像すると、単純に在庫管理みたいなことなのかなと思っていたのですが、いざ研修に入ると自分のおそまつな考え方に反省させられるほどに奥が深いものでした、簡単に言うと商品を販売する物販の基本中の基本を徹底的に実行しているのが「単品管理」なんです!売れる売り場の作り方はもちろん、商品陳列の基本、POPの大きさや、新商品の導入について、また商品改廃を行う際の圧縮についての考え方や、はてはスタッフ間のチームワークが上がる方法まで…とにかく「単品管理」という単語には沢山の意味が入っていてとても勉強になりました。岩本先生も現場からのし上がってきた人間だけあって、自分達の気持ちを察してくれて「現場は忙しいから、継続できることを1つでいいから行ってください」とおっしゃっていました、少しずつ出来ることを現場に落とし込んでじっくりペットボックスバージョンの「単品管理」をつくっていきます

2550hatakeyakma-150x112

北谷店 泰山

研修に行かして頂いた、中村社長に本当に感謝します。また、研修中に忙しい中頑張ってくださった売り場のスタッフさん達にも感謝します。本当にありがとうございました。今回、研修で学ばせていただいて本当に今の自分達にとっては見直すきっかけをいただきました。内容的には基本中の基本的なことから新しく学ぶべきことまで幅広く、実際の自分達の売り場で反省するべきことや新しく取り入れるべきことなど大変勉強になりました。POPの貼り方や商品陳列、在庫の管理、発注体制など多くのことを学ぶことができ、その中でも発注の大切さや今のいるスタッフにどのように「単品管理」を伝えていき、仕事を楽しんで行っていくのかがとても考えさせる内容でした。今は、今回学んできたことを研修を受けていないスタッフに伝えていくかそして、どれだけ現場で活用していくかが今後の自分の仕事になっていきます。1日1日を大切にしながら早く活用していきます。また、2日目に店舗視察に行かせていただいた店舗の良さもできる限り今のPETBOXに取り入れていきます。最後に2日間も売り場を離れ研修を受けさせていただいた、中村社長、北谷店全スタッフ、「単品管理」を教えてくださった岩本先生、店舗視察をご案内してくださった三井食品の佐藤様に感謝します。本当にありがとうございました。

カテゴリ:当社の取り組み

カテゴリ別

月別過去記事一覧