犬、猫、小動物、熱帯魚などの生体、用品販売のオールペットの専門店です。

  Home    PET BOX TRADITIONAL   トラディショナルのこだわり>社会化トレーニングとしつけの秘密

トラディショナル

tit_training_top

tit_training01


ワンちゃんは1歳で、人の年齢に例えると18歳くらいになるといわれています。つまり、早い時期に人と暮らすマナーを覚えさせることが重要になるのです。
PETBOX TRADITIONALのワンちゃん・ネコちゃんは、性格や精神面を形成する生後2、3ヶ月後の頃から「社会化トレーニング」と「しつけ」を行っています。同じ犬猫同士でも仲良く出来るよう「犬猫好き」、そしてもちろん「人好き」になれるようトレーニングしています。

PETBOX TRADITIONALのワンちゃん・ネコちゃんは、子犬・子猫期間を過ぎていても家族ができます。
それは、毎日社会化トレーニングをしているから。長くいた年長のワンちゃん・ネコちゃんは、飼いやすくてマナーのよいワンちゃん・ネコちゃんになっているのです。子犬・子猫期間を過ぎてもあまり値引きせず、家族ができるまでお世話するのは、私たちPETBOX TRADITIONALの姿勢です。

tit_training02


img_toire

最初につまずくことが多いトイレトレーニング。
PETBOX TRADITIONALでは、サークル内にトイレをつくり、シーツにできるよう、最初にきた日からトレーニングしています。

img_mate

ごはんの前やサークルから出す際に「マテ」をさせます。
このしつけをすることで、サークルからの飛び出し防止や散歩時のひっぱり癖の防止になります。また、服従訓練の効果もあります。

img_osuwari

オスワリを覚えさせることで、飛びつき防止や興奮のコントロールにもつながります。

tit_training_middle


「社会化期」とは、他の犬・猫や人間に友好的な感情を抱かせる、すなわち「社会に馴れさせる」為に大事な期間です。犬・猫は生後一年で頭も体も大人になりますが、生まれてからたったの数週間が、その犬の性格や精神面を決定づけてしまう大事な時期になります。
社会化期における、トレーニングを十分に行わないと、分離不安=孤独を極度に怖がる事や攻撃性など様々な問題行動に発展しやすい、という事実があります。

img_training04

TRADITIONALでは、生後2,3ヵ月の子犬・子猫に対して、ご家庭ではなかなか出来ない「社会化トレーニング」で、将来、噛み加減や、音に対しての過剰反応(サイレン・チャイム・電話の音に対して吠えたり)を軽減したり、犬好き・猫好き・人好きになれる様なトレーニングを行っています!

img_training05

img_training_04


お客様やスタッフなど様々な方に抱っこや触れ合いをしてもらうことにより、人に対する警戒心を取り除きます。

小犬どうし遊んだり、先輩犬と触れ合うことで、ワンちゃんどうしの上下関係やルール、噛み加減などを学んでいきます。

普段からさまざまな生活音を収録したCDを聞かせることにより、チャイムやサイレンの音などにも怖がらない子にします。



img_training05-11